エリアクエストの最新不動産ニュース!

アクセスカウンタ

zoom RSS 「水晶宮」復元へ 世界と英国の宝に

<<   作成日時 : 2013/10/23 11:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ロンドンで1851年に開催された第1回万国博覧会のために建設され、1936年に焼失した「水晶宮(クリスタルパレス)」が復元される見通しとなった。中国の不動産開発会社、上海中融置業集団の子会社は5億ポンド(約779億円)を投じ、鉄骨とガラスで造られていたこの歴史的建造物をよみがえらせる計画だ。

 ロンドンのジョンソン市長は3日の記者会見で、同子会社が長さ500メートルに及ぶ水晶宮を再建し、180エーカー(約73万平方メートル)の公園の復元を計画していると発表した。上海中融置業の倪召興会長は「水晶宮を世界と英国の宝にできる」と述べた。

 計画の実現には自治体の承認が必要だ。発表資料によれば、上海中融置業側は約1年以内に水晶宮の建設計画を申請し、2015年の冬に着工する見込み。中国企業はすでにロンドンで、いくつかの不動産投資を行っている。

 水晶宮はハイドパークで開かれた第1回万博の会場として建設され、1854年にロンドン南部に移され、後にその地区がクリスタルパレスと呼ばれるようになった。発表資料は、コンサートホールやカフェなども計画され、公園も往年のビクトリア朝の姿に復元されるとしている。(ブルームバーグ Patrick Gower)(SankeiBizより引用)

凄いですね。完成が楽しみです。
"エリアクエストは事業用不動産のビル所有者又はビル経営者に対して、ビルの収益性を追求し
資産価値を維持・向上させるためのサービスを提供し、同時に、事業用不動産を使用する貸主に対して、日常的なファシリティ(施設)を効率よく運営するためのサービスを提供しております。"

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
「水晶宮」復元へ 世界と英国の宝に エリアクエストの最新不動産ニュース!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる